コレステロールが高い食品

ldlコレステロールの摂りすぎを抑えるためには、毎日の食生活が重要です。どの食品にldlコレステロールが多く含まれているかを覚えておきましょう。

スポンサードリンク



ldlコレステロールを多く含む食品

以下は、ldllコレステロールを多く含む食品の一覧表です。該当する食品は摂取量に気をつけて、
摂りすぎにならないように注意しましょう。(食品100g当たりのldlコレステロール含有量 単位:mg)

食品

含有量

食品

含有量

卵黄

1400

シュークリーム

250

するめ

980

エクレア

250

桜えび素干し

700

ワッフル

170

すじこ

510

カステラ

160

いくら

480

ショートケーキ

150

うずらの卵

470

プリン

140

しらす干し

390

クリームパン

130

明太子

280

ドーナツ

100

いか

270

ホイップクリーム

100

レバー(豚肉)

250

ベビーボーロ

84

レバー(牛肉)

240

ホットケーキ

84

バター

210

どら焼き

80

プロセスチーズ

78

サブレ

62

マヨネーズ

60

ビスケット

58

ソーセージ

57

今川焼き

24

ベーコン

50

チョコレート

19

カレールウ

20

アイスクリーム

12

マーガリン

5

ヨーグルト

4

 

コレステロールが多いのは卵や魚肉類

上記の表のとおり、コレステロールはおもに卵や魚肉類に多く含まれます。コレステロールの数値が高い方は、1日の摂取量を300mg以下に抑えることが望ましいです。

卵は卵黄1個当たりで換算すると約286mgとなるため、1日の摂取量のほとんどを卵で費やしてしまいます。しかし、卵はコレステロールが多く含まれている反面、たんぱく質やビタミンA、B2などを豊富に含む食品であるため、卵の摂取を極端に控えるのは避けましょう。うずら卵で量を調節するか、他の食品の摂取量を抑えるのがおすすめです。

外食に注意!

自炊で調理するのであれば、コレステロールを多く含む食品の量を調節して、おいしい料理を作ることもできますが、外食はそういった調節が困難です。しかも、外食の多くはこってりとしたものが多く、カレーやラーメン、ピザ、天ぷら、餃子など、コレステロールを多く含むメニューがたくさんあります。

外食の回数は少なめにするか、メニュー選びでコレステロールを気にかけるなどして、外食でのコレステロールの摂取量に注意しましょう。また、朝食は必ずパン食だという方も要注意です。菓子パンやマーガリンなどでコレステロールを多量に摂取するケースが多いため、こちらも気をつけましょう。

コレステロールの基礎知識
総コレステロールについて
善玉コレステロール(HDLコレステロール)について
悪玉コレステロール(LDLコレステロール)について
コレステロールと病気の関連性
脂質異常症の基礎知識
高脂血症の基礎知識
コレステロール対策
コレステロール対策 食事編